修学旅行だより【10/22】無事帰国しました!

【10/22】午前5時15分(中国時間)予定より少し遅れて無事浦東国際空港に到着しました。入国審査、荷物ピックアップのあと、解団式を行い、6:10全員解散しました。夜行便で疲れはあるものの、大きな事故病気なく全員元気に帰国しました!

【10/21】とうとうシドニー最終日となりました。朝からB&Sプログラムということで、地元の大学生と一緒にシドニーの街へと繰り出して行きました。午後からはその大学生たちともお別れし、自分たちのグループでショッピングです。思い思いの物を買って、荷物がいっぱいになっていました。夕食はサンセットクルーズ!旅行委員が中心になって、ビンゴ大会で大盛り上がりの後、ちょっとしたサプライズもあって、とっても楽しい5期生パーティとなりました。そしていよいよ21:30発MU736便で上海に向かいます!

 【10/20】今朝はホストファミリーとのお別れ。たった2泊だったのに、いつの間にか本当の家族のようになっていたみんな。それぞれハグしたり、連絡先を交換しあったりしていました。どこの家庭でもとっても楽しくかけがえのない経験になったようです。

  ホストファミリーとのお別れの後は、学校交流!シドニー市郊外にあるウィーンマリー高校というところでの交流でした。アイスブレイクゲームでは最初、固さが見られたものの徐々に打ち解け、いつの間にかかなり積極的に英語を使ってコミュニケーションを取っていました。その後、アボリジニ文化を学んだり、オーストラリアの「アンザッククッキー」をウィーンマリー生と一緒に作ったり、と楽しい時間を過ごしました。

  その後フェザーデール動物園でコアラと写真を撮ったり、カンガルーやエミューなどオーストラリア特有の多くの動物を観察したりして、シドニー市内に入って来ました。

  ここまで誰一人体調を崩すことなく、全員元気です!

    

 【10/19】今日は教員チームで、生徒たちがステイしているファミリーを時間の許す限り訪問しました。みんなそれぞれの家庭でとっても楽しそうでした。馬に乗った、というグループや、庭に柵を作るお手伝いをしたグループ、桑の実摘みやアクセサリー作りをやったグループなど、それぞれの楽しみ方でファームステイを満喫しているようで、みんな共通して言っていたのが「もっとここに居たい!!」ということでした。さて、明日の朝は早くもホストファミリーとお別れです。どんなお別れになるのやら⁉︎

 【10/18】今日はブルーマウンテンを見学、世界最大斜度のケーブルカーにドキドキしながら、世界遺産の雄大な風景を心ゆくまで楽しみました。そしてその後はいよいよファームステイのホストファミリーとご対面!優しく陽気なオージーにホッとした表情を見せながら、各家庭に向かって行きました。

1日目の予定を5期生35名全員、元気に予定終了です!

【10/17】 午後8:20上海を飛び立った中国東方航空MU561便は、10/18定刻よりやや早く無事シドニー空港に到着しました。

2016-10-18 20:08:50

TEL:021-2023-6750 FAX:021-2023-6751
E-mail:hs@srx3.net