「落語の会」が催されました

10/12(金)に「新ちゃんのお笑い人権高座」で有名な、露の新治師匠が来校され「落語の会」が催されました。

海外暮らしの中で日本文化に触れることは大切なことと、3年前にも来校してくださった師匠が、今年はさらにパワーアップした高座を披露してくださいました。

生の落語を初めて聞くという生徒も多かったのですが、会場は師匠の話芸に瞬く間に笑いの渦に!

でもその中にちりばめられた大切な言葉は生徒たちの心に深く残ったはずです。

  「何があっても生きること!生きててよかった、私は私として生まれてよかった!と思える時が、いつか必ず来るから…」

師匠の優しくも深いまなざしがとても印象的な「落語の会」でした。

      ※ 露の新治師匠のホームページはこちら  http://www.sinjikai.com

   

   

                          

2017-10-13 18:29:53

TEL:021-2023-6750 FAX:021-2023-6751
E-mail:hs@srx3.net